カジノ
- カジノガイド

日本の外国人のためのクイックカジノガイド

カジノとギャンブルは複雑です。いくつかのスポーツを除いて、ギャンブル法は勝つチャンスを含むゲームを禁止しています。日本ではギャンブルは禁止されているため、国内でカジノを開くことはできません。しかし、政府は最近、カジノビルの下でのギャンブルの必要性と範囲について議論しており、将来的に新たな機会が開かれる可能性があります。日本の法律は、国の観光産業を補完することを目的とした統合リゾート(IR)法案を可決しました。この動きは多くのカジノブランドに日本で最初のカジノになるための入札を促しました。
新しいIR法案は、カジノを導入したい多くの人にとっての機会ですが、この機会にはいくつかの制限が伴います。法案によると、リゾートエリア全体の3%しかカジノに使用できません。また、地元のギャンブル依存症を制限するために、ゲームに参加するには6000円の参加費を支払う必要があります。政府は現在、全国で3つのIRライセンスのみを許可します。

日本のカジノの種類

日本にはまだ陸上カジノはありませんが、政府の頭の中で多くの違法カジノ、特にヤクザが運営しているカジノがあります。これらの地下のカジノは、バカラと麻雀が最も人気のあるゲームであるプレーヤーにオンラインカジノゲームを提供します。 3つのライセンスが承認されるとすぐに、多くの新しいカジノゲームが日本に導入されます。
日本で最も人気のある賭けゲーム

パチンコは、第二次世界大戦中に発明された後も、日本で最も人気のある賭けゲームです。これは、レクリエーションの目的で最初に作成されたピンボールに似たメカニカルゲームです。その後、ゲームは進化し、日本で最もプレイされたギャンブルの形態になりました。国内でのギャンブルの物議を醸している状況のため、パチンコは本格的なギャンブルゲームではありませんでした。それは小売店の後ろの日本の通りで見つけることができます。マシンはスロットマシンに似ており、PachislotまたはPachisloとも呼ばれます。これらのマシンは、ショップのオーナーに大きな収入をもたらし、ギャンブラーに十分な娯楽を提供します。

スロットマシン

外国人は何を期待できますか?

日本の統制されたギャンブルシーンを試してみたい外国人は、政府が運営する公共スポーツ賭博を試すことができます。その間、彼らは賭博法の規制を遵守しなければなりません。法的な問題を回避するために、地下のギャンブルカジノには近づかないようにしてください。
日本でギャンブルをしたい外国人にとって、競馬は最高の選択肢です。レースに賭けることを提案する多くの日本競馬協会のトラックがあります。海外駐在員は、JRAの近くにあるオフサイトベッティングステーションや、日本で許可されているオンラインベッティングサイトを見つけることもできます。

About 大田原 海斗

Read All Posts By 大田原 海斗

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *