News

私たちのブログから

日本在住外国人のためのカジノクイックガイド

カジノ

日本におけるカジノとギャンブルは複雑なものです。というのもいくつかのスポーツを除き、ギャンブル法により禁止されているからです。ギャンブルが禁止されているため、国内でカジノを開くことはできません。その中でも近年政府内にてカジノ法案の下でのギャンブルの必要性と予知についての議論が行われ、将来的には新しい機会が訪れるではないかと考えられます。国の観光産業を補完することを目的とした統合リゾート(IR)法案が可決されたのです。この動きにより多くのカジノブランドが日本で最初のカジノになるべく入札を行っています。

新しいIR法案はカジノの導入を希望する多くの企業にとってチャンスですが、いくつかの制限が設けられています。法案によると、カジノはリゾートエリア全体の3%しか占める事ができません。またギャンブル依存になるのを阻止するために、市民がゲームに参加するには6千円の参加費を支払う必要があります。現在、全国で3つのIRライセンスの許可が予定されています。

日本のカジノの種類

日本のカジノの種類

日本にはまだ実際のカジノは存在しませんが、法制をすり抜け多くの違法カジノ、特にヤクザが運営するカジノが存在します。これらの不法カジノはオンラインカジノゲームを提供しており、バカラと麻雀が最も人気のあるゲームです。3つのライセンスが承認されることで、多くの新しいカジノゲームが日本に導入されることでしょう。

日本で最も人気のある賭けゲーム

パチンコは第二次世界大戦中に発明されたもので、最も人気のある賭けゲームです。レクリエーションの目的で最初に作成されたピンボールに似たマシンゲームです。誕生以来進化を続け、日本で最もプレイされるギャンブル形態となりました。ギャンブルに関する複雑な状況により、パチンコは本格的なギャンブルゲームとは見なされてはきませんでした。商店街の裏手に見つけることができます。マシンはスロットマシンに似たもので、パチスロとも呼ばれます。店舗のオーナーに大きな収入をもたらし、ギャンブラーには十分な娯楽を提供します。

在日外国人はどこからはじめたらいいでしょうか?


日本で認可されたギャンブルを試してみたい場合は、政府が運営する公共スポーツくじをお勧めします。スポーツくじは賭博法の規制を遵守しています。法律上の問題に巻き込まれる事のないよう、不法ギャンブルカジノには近づかないようにしてください。

ギャンブルをしたい外国人にとって、競馬は最高の選択肢です。日本競馬協会により、レースに賭けることのできる多くの競馬場が用意されています。またJRAの近くにある場外ベッティングステーションや、許可されたオンラインベッティングサイトから賭ける事も可能です。